自毛植毛を受ける人の条件※適している人、向いてない人

植毛は比較的どんな人であっても手術が可能な薄毛改善法ですが、中には植毛をすることに適している人、向いてない人も存在しています。では、どんなことが植毛を受ける上での条件なのか考えてみましょう。まず第一に、薄毛が進行している状態が我慢できず、何とかして改善したいと考えている人です。移植手術によって薄毛が本当に改善できるかどうかはもちろん個人の体質や髪の生え方によっても異なってきますが、やはり自身の髪を生やしたいという気持ちが強くなければ改善しません。なぜかというと、移植手術を受けてそれで発毛できるということがゴールではなく、手術後の生活も発毛に深く関係しているからです。手術を受けたことで発毛してくると安心しきってしまい、術後にタバコの喫煙やアルコール摂取、栄養バランスの悪い食事や不規則な生活をしていると、髪や頭皮に十分に栄養が回らず、発毛を妨げてしまいます。手術を受けることだけでなく、必要とあらばその後の生活を見直しをするくらいの気持ちがなければ発毛はしなくなる可能性があります。髪の良いとされる生活習慣を行う姿勢というのは、つまりそれだけ薄毛の改善に真剣になれるかということです。また、次の条件としては育毛剤や発毛剤の使用を行ってもあまり効果が期待できない人です。もしそれらの薬を使用して発毛効果が期待できているのであれば、わざわざ植毛をしなくても継続的に続けていくことで必ず髪は生えてきます。しかし、育毛剤や発毛剤を2~3年使用してもあまり効果が出ない人であれば、移植手術を受ける条件が揃っていると言えます。まだほかの方法を試していないのにいきなり移植手術を受けるのはあまり良くないといえるでしょう。ほかの方法を散々試してもそれでも効果が得られなかった人こそ、移植手術を受ける条件に当てはまっているといえます。植毛は、育毛剤や発毛剤や血管拡張作用や男性ホルモンの酵素を阻害する働きをするのとは全く異なる作用によっての発毛対策なので、どんな人でも何かしら効果が期待できる可能性が高いのです。2~3年使用しても一向に発毛する気配がないという人は、いったんの諦めて移植手術を受けてみることをおすすめします。それ以外に、増毛やかつらではなく自身の髪の毛を発毛させたいという気持ちが強いことも大切ですので、これらの条件に当てはまっている人ならば思い切って専門クリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

自毛植毛を受ける人の条件※適している人、向いてない人関連ページ