植毛|薄毛の改善方法として自毛植毛をしたらどうなった?

薄毛が進行していることで悩んでいる人は、日本全国に数多くいると考えられています。薄毛を対策するためには、育毛剤や育毛シャンプー、カツラを被るなどの方法がありますが、現在注目されている対策法が植毛となります。植毛とは髪の毛を頭皮に移植する方法となりますが、大きく分けると人工毛と自毛を使用するものとに分けることができます。人工毛であれば生えることはなく、通常のヘアサイクルを生み出すことはできません。頭皮に植え込むものとなりますので、異物と体が認識されるリスクが高いと考えられています。そのために自毛植毛の手術を行っているクリニックが増えており、患者の頭皮に生えている髪の毛を採取して、薄くなっているところに植え込む手術となります。毛根ごと移植する方法となることから、頭皮に根付かせることによって新しく生えてきたり、伸ばすことが可能です。一般的に市販されている育毛剤を使用したり、専門治療が受けられる病院に通うことで、AGA治療薬を処方してもらった結果として、抜け毛などの症状が改善できない人に自毛植毛の手術を受けることがおすすめとなります。手術を行っているクリニックは様々な病院が存在しており、手術の方法についても様々なものがあります。世界的に代表的な方法としては、FUE法と呼ばれているものがあり、後頭部にメスを入れて髪の毛の束を切り取って、頭皮に植え込んでいく方法です。近年の日本で増えている方法としては、FUE法と呼ばれているものもあります。FUE法であればメスを入れずに、間引きする形で髪の毛の束をくり抜いて、移植をしたい部分に植え込む方法となります。FUE法では直径が1mmほどのパンチを使用して行う手術となりますので、担当する医者の技術力が高くなければ行えません。自毛植毛を専門的に行っていて、高いシェア率を誇っているクリニックでは、独自技術であるi-ダイレクト法という方法を導入しています。この方法はFUE法を進化させた形のもので、一般のFUE法で使用されるパンチよりもさらに極細のものを使いますので、小さな穴を開けて移植が行えることから、傷跡が残る心配がなくなります。技術力の高い複数の医者が手術に携わることによって、メガセッションと呼ばれる大量の毛根の移植が可能となることから、1回の手術だけで高密度の移植ができると言われています。i-ダイレクト法の手術を受ければ、1回で満足できる髪の毛を手に入れることができますので、患者の負担を軽減できる方法として人気があります。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛|薄毛の改善方法として自毛植毛をしたらどうなった?関連ページ