植毛に必要な費用総額とは

植毛は発毛効果が高く、男性型脱毛症の原因である男性ホルモン受容体の作用で薄毛が進行しやすい頭頂部や前頭部であっても、移植することで高い確率で発毛することができる方法です。メンテナンスの必要もなく、生えてきた後は自分の髪の毛として毛周期を繰り返しながら一生生え続けていくことが期待できます。しかし、あまり植毛技術が進んでいなかった頃に比べると費用が安くなってきたとはいえ、やはり高額な費用がかかるのは否めません。また、一度の手術では十分な密度に移植が出来ず再手術や複数回の手術を行う可能性もあるので、総額でどれだけの費用がかかるのかというのは気になることでしょう。では、植毛における費用総額はどのくらいになるのでしょうか。植毛にかかる手術費用は、基本手術費用と移植する本数を足したもので算出されます。基本治療費はどんなにたくさん移植しても変わりませんが、薄毛の進行状態が深刻でたくさん移植すればするほど費用が高くなっていきます。それ以外に、通常のメスで切開して行うスリット法に比べて、高い技術力を必要とするメスを使用しないダイレクト法の手術費用の方が高いとされています。一本の髪の毛の移植費用は、クリニックの料金設定によっても変わりますが、高いところだと900円前後、安いところだと400円前後くらいで平均は450円くらいだとされています。高いと感じるかもしれませんが、移植手術を行うクリニックが少なかった頃はどのクリニックでも大抵1000円前後していたことを考えると、非常に格安で受けられるようになったことがわかると思われます。加えて、費用総額は移植する部位によっても異なってくるのが普通です。最も少ない生え際のm字の軽度の薄毛の移植は、50~70万前後と言われていますが、プロペシアなどの薄毛抑制剤を使用しなければ軽度のm字の薄毛の場合その後も薄毛が進行することが考えられるため、再手術が必要となることがあります。最も深刻な薄毛である、m字が進行して頭頂部まで進み全体的に薄いとされるいわゆるC型の薄毛の場合、240~270万ほどかかるともいわれています。薄毛が軽度のうちに移植を行ってしまうとさらに進行した時に再手術が必要ですし、薄毛の状態が深刻になってからの移植だと最初にかかる費用が非常に高額になってしまうことが考えられます。どの程度の薄毛の状態で移植手術をすればいいのかは、専門クリニックにおいてあらかじめ無料カウンセリングで相談してみるのが良いでしょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛に必要な費用総額とは関連ページ