植毛とプロピアの違いを調べてみた※どちらが優秀?

薄毛や抜け毛で悩んでいる人によって、薄毛を改善するための方法はとても関心があることだと思います。現在では市販の育毛剤もたくさんの種類があり、軽い薄毛は自分で改善することも可能ですが、AGAや進行してしまった薄毛は発毛専門のクリニックでの治療が効果的です。ただ内服薬や外用薬に抵抗がある人には、いくつかの方法があります。まずは自分の髪を毛根ごと移植する自毛植毛です。髪が薄くなっている場合でも、多くの場合側頭部と後頭部には髪が生えている場合が多く、植毛はこの生えている髪の毛を利用して施術していきます。移植した髪の毛はもともと自分のものですから、拒絶反応もなく髪質や髪の色も周囲と同じですから自然です。また入浴もプールもそのまま気にすることなく入ることができるのも大きな魅力です。デメリットとしては傷跡が残ったり、移植後にいったん髪の毛が抜けてしまい生え揃うまで数ヶ月かかるというものがありますが、一度施術を行えばその後のメンテナンスも不要なので、十分にメリットのある方法といえます。自毛植毛には少し手が出ないという人には、プロピアのヘアーコンタクトを利用するのも一つの方法です。一般的なかつらは、周囲の髪の毛が支えることで装着することができますが、プロピアのヘアーコンタクトは、薄さが0.03mmの薄さで頭皮と一体化されるため、かつらよりも自然な生え際になります。また特殊な半透明の素材でできており、強度もありながら角質層と同じ薄さを実現しています。そのほかにも汗や皮脂を吸収する特殊な接着剤と特殊な素材を組み合わせているので、蒸れやかゆみもなく、長時間装着していても安心です。かつらとは違いシャンプーもでき、装着期間中は髪型の変更も可能です。自毛に人工毛を結びつけたり編み込んでいく増毛方とは違い、プロピアで行われているこのヘアコンタクトは、ごく薄のシートに人工毛を移植しているものを頭皮に張り付けることで、髪の毛のボリュームをはかることができます。メリットは増やしたい箇所に増やしたいだけ髪の毛をボリュームアップすることができるところにあります。従来のかつらとは違って短髪やスポーツ刈りのようなヘアスタイルにすることもできるのも大きな魅力といえます。植毛は、一度にボリュームを増やすことはできませんが、施術後にはメンテナンスも不要で、ほぼ永久的に髪の毛は生えています。一方ヘアーコンタクトは、シートを張り付ければすぐにボリュームを維持することができるというメリットがあります。どちらにもメリットとデメリットがありますから、よく検討して試してみてはいかがでしょうか。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛とプロピアの違いを調べてみた※どちらが優秀?関連ページ