植毛|おでこに施術した場合の効果は?

男性は加齢やストレス、環境や遺伝によって薄毛になりやすいとされています。おでこや頭頂部あるいは両方から頭髪が薄くなってしまう症状のことを男性型脱毛症といいます。この男性型脱毛症は、男性ホルモンであるテストステロンが5αリグターゼという酵素と結合することでジヒドロテストステロンに変化し、髪の毛を作る毛母細胞を攻撃することで髪の毛の成長を抑制し、髪の毛が太く長く育つ前に成長期を早めて抜け毛となってしまうのです。
この男性型脱毛症を治療するためには生活習慣や食生活の見直しのほか、薄毛治療専門のクリニックに行き薄毛に効果的な男性ホルモンの働きを抑制する薬や血行を良くして発毛を促す薬を処方して貰ったり、直接頭皮に育毛剤や成長因子などを注射で注入することによって治療することができます。
しかし、これらの方法はあくまでも体の内側から改善していく方法のため効果が出てくるまでには半年〜一年ほど時間がかかる場合があり、体質によっては効果がないことも考えられます。
長期間の治療は難しいという人におすすめなのが植毛です。とくに自毛植毛と呼ばれる方法はさまざまなメリットがあります。
自毛植毛とは、健康な髪が生えている後頭部や側頭部から皮膚と一緒に髪の毛を採取し、おでこなどの施術部分に移植していくという薄毛治療法です。皮膚と一緒に採取された髪は一株ごとに分け、施術する部分の頭皮に穴を開けて一株ずつ植え付けていくという方法です。頭皮への定着率は95%と高い効果があり、移植された頭皮が定着すれば新しい髪が永久に生えてきます。
メリットとして上げられるのが、自分の髪の毛を移植する物ですので拒絶反応がないことがあげられます。人工毛による植毛は拒絶反応のために抜け落ちてしまいますが、自分の髪であるため定着率が良いのです。また、薬による治療は個人差があるのに対して効果が確実に出ることも魅力のひとつとなっています。
カツラなどとは異なり、一度施術してしまえば後は普通の髪と同じようにシャンプーを行なうだけでメンテナンスは必要がなく、自分の髪の毛ですので歳をとると健康な髪と同じように白髪となっていくなど自然な仕上がりも魅力です。
さまざまなメリットがありますが、植毛できる髪は限りがあり、満足行くまでは何度も手術を行なう必要があり費用が高い、採取する部分に傷跡が残ってしまうなどのデメリットもあるためきちんとそれを理解してから行なうことが大切となります。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛|おでこに施術した場合の効果は?関連ページ