植毛にかかる日数は

本人の毛を植えていく自毛植毛の場合、まず髪の毛が多く残っている後頭部や側頭部等から、必要な髪の毛を頭皮ごと採取していく事になります。頭皮の一部を切り取る事になるので、切り取った後、その部分は縫合をしていく事になります。そして、採取した髪の毛は、株分けをしていきます。髪の毛というのは、1つの毛穴から1本ではなく、1つの毛穴から2本から3本、生えています。植毛の現場では、毛穴一つを1グラフトという数え方をしていく事になります。採取の際は、100グラフト単位で採取していく事になるのですが、100グラフトの髪の毛を株分けすると、200本から250本程度の髪の毛へとなります。そして、その株分けした髪の毛を、1本ずつ頭皮に植えていく事になります。植える本数は、髪の毛の状態や面積によって異なりますが、1回に1,000本以上植えていくという事も少なくありません。本数が多くなると、施術時に時間がかかるのではないかと、考える人もいますが、本人の毛を植えていく施術で、1,000本以上植えていく施術であっても、必要な日数は1日となります。ですから、入院等、必要なく、施術が終われば、その日のうちに帰宅をする事が可能となっています。ただ、これは施術に必要な日数です。施術を受ける為には、まずカウンセリングを受け、施術の予約を取り、実際に髪の毛を受ける為の施術を受けた後は、経過を確認する為の診察を受ける為に何度か通院する必要がある他、後頭部の縫合部分の抜糸も必要になってきます。ですから、施術が完了すれば、そこで病院に行く必要がなくなる訳ではなく、しばらくは通院の必要がありますが、施術自体は、1日で完了するので、入院をする為に、長く仕事等を休まなければいけないという事にはなりません。翌日から、仕事をしても問題がないとなっている事が一般的ですが、これはデスクワーク等、体を使わない仕事の場合です。体を動かす仕事の場合、3日程度は、ゆっくり出来る状態を作っておく事がお勧めです。それにより、安心して施術を受ける事が出来ます。本人の髪の毛を採取して、その髪の毛を1本ずつ株分けし、そして、1本ずつ丁寧に頭皮に植えていくというと、とても時間がかかるというイメージを持つ人は少なくありません。ですが、採取から髪の毛を植えるまで、施術は日帰りで行う事が可能となっています。ですから、興味を持ったら、手軽に施術を受ける事が出来ます。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛にかかる日数は関連ページ