植毛は施術後、何年もつか

髪の毛を1本ずつ頭皮に植えていく植毛の施術を受けると、髪の毛が薄くなってしまった部分に、とても自然に髪の毛を増やしていく事が出来ます。ただ、施術を受けた後、良い状態が何年もつか心配という人も多いでしょう。とても自然な状態に髪の毛を増やす事が出来ても、時間が経つと元に戻ってしまうのでは、施術後も不安な状態が続く事になります。髪の毛を植えた後、良い見た目が何年もつかは、植えた髪の毛の種類によります。人工の毛を植えた場合、植えた髪の毛は1年から2年程度で徐々に抜けていき、数年で最初に植えた髪の毛は殆ど残っていない状態になります。ですから、良い状態を維持するには、常にメンテナンスを心がけていく必要があります。人工の毛の場合、植えた後、見た目は自然であっても、本物の毛のように成長をしていかない為、自然な状態を維持する為にもメンテナンスは欠かせない状態となります。それに対して、植えた後、いつまでも良い状態が続くのが、本人の髪の毛を採取し、株分けした後に植えていく自毛植毛です。株分けした本人の毛を頭皮に植えると、その毛は本物の毛として頭皮に定着する事になります。植えてしばらくすると、髪の毛は一旦、抜け落ちてしまう事になりますが、しばらくすると、その毛穴からは新しい毛が生えてくる事になります。その毛はそのままそこで成長を続け、成長が止まると抜け落ち、そしてまた新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返す事になります。ですから、いつまでも良い状態が続く事になります。更に、周辺の髪の毛が白髪に変わる頃には、植えた毛も徐々に白髪に変わっていく事になり、植えた毛だけがいつまでも黒く、不自然な状態になるという事もありません。ですから、長く良い状態を維持したいと考えたら、本人の髪の毛を採取して植えていく方法を選ぶ事がお勧めです。本人の毛を植えていく方法は、植える為の髪の毛を後頭部等から採取していく事になる為、その部分には縫合の傷跡が残る事がデメリットとなります。その為、坊主やベリーショート等、極端に短い髪型をすると、傷が目立ってしまう状態になる為、多少、短い髪型は選びにくい状態となりますが、細かいメンテナンスをしなくても、良い状態の髪の毛を維持出来る事を考えると、メリットの方が大きいと言えます。人工の毛を植えた場合、数年で植えた毛は抜け落ちてしまう事になりますが、本人の毛であれば長く良い状態を維持する事が出来ます。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛は施術後、何年もつか関連ページ