自毛植毛のメリット|手術を受けてよかったこと。

年齢に応じて薄毛が気になりはじめてくるときがあると思いますが、人によって様々な対策を行っているのではないでしょうか。最も多くの人が試している方法としては、育毛剤や育毛シャンプーなどのように市販されているものを購入する方法だと言えます。その他にも専門の医療機関を受診することで、薄毛治療を受けることも可能ですが、根本的な解決策とならないと感じる人も多いでしょう。髪の毛を実質的に増やしたいと考えているときには、植毛の手術を受ける方法があります。植毛の場合には大きく2種類のものがあり、人工毛を植え付けるものと自毛植毛とがあります。人工毛はナイロンやポリエチレンなどの素材を使って、頭皮に増え込んでいくものとなります。頭皮に1本ずつ、自分の髪の毛と同じ角度で植え込むことができますので、自然な仕上がりにできる点がメリットと言えます。必要としている髪の毛の量に応じて植える本数を決めることができますが、心配な点としては老朽化が起きたときでも再生しないことや、人工的に作り出した髪の毛を頭皮に植えることになりますので、拒絶反応などの懸念があることと言えます。自毛植毛の方法では、自分の髪の毛を採取して薄くなっているところに移植する方法となりますので、移植片であるドナーを採取するための手術を受ける必要があります。メスを使用してドナーの採取をする手術を受けるときには、後頭部などを切り取るときに傷が付いてしまいますので、縫合したときの跡が残る点が心配なところとなります。大きなメリットは、自分の髪の毛を移植しますので拒絶反応などが起きる心配が不要な点と言えます。また、自然な髪の毛を移植しますので、抜け落ちた後においても再び生えてきますので、通常のヘアサイクルが行われます。人工毛を使うときとは異なり、定期的なメンテナンスを受ける必要もなく、自分の髪の毛として増やせる方法であると考えられます。クリニックによって採用されている手術の方法が変わってきますので、メスで切り取ることによる身体への負担が大きくなることや、1本ずつ採取する方法であれば手術の時間が長くかかってしまう可能性があります。自毛植毛の手術で有名なクリニックとしては、アイランドタワークリニックを挙げることができて、i-ダイレクト法という方法が採用されています。i-ダイレクト法であれば、電動の医療機器によって採取をしますので、素早く手術を行えるメリットがあります。そのために患者への負担を減らすことが可能となり、短い時間で多くの毛根の採取ができますので、大量の移植の場合でも可能となっています。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

自毛植毛のメリット|手術を受けてよかったこと。関連ページ