植毛とマープ増毛の違いとは

植毛と増毛はあまり詳しくない人には混同されがちですが、実は全く異なるものです。植毛は、人工毛や自身の髪の毛を頭皮に植え付けていく外科手術ですが、増毛法は人工毛を自毛に結び付けたり編み込んだり、あるいはあらかじめ人工毛が移植されているシートを張り付けたりして髪のボリュームを増やしていくものです。自分の髪の毛を発毛させるのか、自身の毛はそのままに人工毛でボリュームアップをしていくのかという点でも異なります。植毛で主流なのは、頭皮トラブルや拒否反応が起こりにくい自毛による移植手術です。男性ホルモンの影響を受けやすい前頭部や頭頂部に、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部や側頭部の髪の毛を採取して移植していく方法です。手術後一時的に脱毛状態が起こることもありますが、3~4ヶ月ほどすると徐々に発毛するようになり、半年から1年ほどで普通の長さにまで生え揃ってきます。ただ、即効性の点では早いとは言えないので、なるべく早く髪のボリュームを増やしたいという人にとっては増毛法の方が良いかもしれません。増毛法にも様々な方法がありますが、中でもアデランスのマープ増毛は自毛を活かした増毛法であり、自毛に直接人工毛の束を結び付けていく方法で髪のボリュームアップをしていきます。従来のかつらやウィッグでは実現できなかった徐々に髪が伸びてくるようにするヘアスタイルも可能で、好みに合わせてスタイルアップすることができます。マープ増毛にも色々な種類があり、なるべく短い時間でスピーディに増やしたい人は1時間で2000本、しかもピンポイント一気に増やすことのできるマープソニックや、最大で20分で4000本増やせるマープマッハなどがあり、中には人工毛自体がクローバーのような形をしているので自毛が少なくても髪を立ちあがりやすいマープライブなどもあります。ただ、どの増毛法においても必ず定期的なメンテナンスが必要となります。自毛が伸びてくると根元に結び付けたはずの人工毛が上の方に上がってくることでブラッシングで引っかかった時に自毛に負担をかけて抜けやすくなってしまうので、自毛に負担をかけないためにも結び替えをする必要があります。植毛も増毛法も薄毛を改善するという点では非常に有効な手段の一つです。また、見た目の改善のみをすると考えられがちな増毛法ですが、育毛サロンによっては同時に育毛対策を行ってくれるところもありますので、興味のある人は一度無料体験や無料カウンセリングなどに足を運んでみるのが良いでしょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛とマープ増毛の違いとは関連ページ