植毛手術におけるレーザーの使用について

美容整形手術をするときはレーザーを使う場合多いですが、植毛手術では今から十年以上前には頻繁に使われていました。具体的には、髪の毛を髪の毛が薄くなっているところに植え込む作業をするときに使われていたのです。FUT法による自分の髪の毛を植え込む手術では、後頭部などまだ髪の毛が生えているところから取り出した自分の髪の毛を髪の毛が薄くなっているところに植え込むときに頭皮に切る必要があるのですが、以前はレーザーを使って切っていました。しかし現在ではレーザーを使った自分の髪の毛を植え込む手術はたくさん失敗したという報告がされたために、ほとんど行われていません。植毛治療が最も進んでいるアメリカでは、髪の毛を植え込む手術に使われるということは、まずありえない状況になっています。どんな失敗が心配されるのかというと、植え込んだ髪の毛が上手に生えてこないということです。そうなると、せっかくまだ髪の毛が生えている後頭部などから取り出した髪の毛がたくさん無駄になります。失敗しやすくなる理由は発生する熱によって、髪の毛の毛根の周辺の組織が焼け焦げてしまということが考えられます。自分の髪の毛を植え込む手術で植え込んだ髪の毛が定着するのには、植え込んだ髪の毛の周りにある毛細血管から酸素や栄養を運んでもらう必要があります。ところが、植え込んだ髪の毛の毛穴の周りの組織が焼け焦げてしまうと、血液の流れが焼け焦げたところで途切れて毛細血管から酸素や栄養を運ぶことができなくなります。髪の毛に酸素や栄養は運ばれなくなると、髪の毛の成長が停止してしまい、せっかく植え込んだ髪の毛が定着しないで手術が失敗してしまうということになります。また、今では髪の毛が薄くなっている部分の頭皮にメスなどを使って切り込みを入れる方法が主流となっているので、レーザーを使った植毛手術を執刀しているクリニックはほとんど存在しないことになります。実際に自分の髪の毛による植毛手術を執刀している大手のクリニックでは、使われていません。もしも、自分の髪の毛を植え込む手術を受ける事を検討している場合には、カウンセリングのときに自分の髪の毛を植え込む手術のときに、レーザーを使うのかどうかを確認しておく必要があります。もし使うというクリニックだったときには、別のクリニックで自分の髪の毛を植え込む手術を受けることを検討したほうが安心して手術を受けることができます。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛手術におけるレーザーの使用について関連ページ