植毛と後頭部について

本人の毛を採取し、株分けした後、頭皮に1本ずつ植えていく自毛植毛のメリットは、植えた髪の毛は、そのまま本物の髪の毛として、頭皮に定着をする事です。定着後は、周辺の髪の毛と同じように成長をし、成長が止まった後は、自然に抜け落ち、そしてまた新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返していく事になります。ですから、定着後は、メンテナンスをしなくても、常に自然な状態の髪の毛を維持する事が出来るだけでなく、様々な髪型も楽しめるようになります。ただ、この施術を行う為には、採取する事が出来るだけの本人の髪の毛が残っているという事が重要になります。生え際や頭頂部が薄くなってきていても、後頭部にはしっかりと毛が残っている人は多く、その為、施術を受ける際には、後頭部から髪の毛を採取していく事が一般的です。採取の際は、頭皮ごと髪の毛を採取していく事になるので、髪の毛が多く残っている部分の頭皮の一部を切り取る事になります。この際、横に細長い長方形に切り取られるという事が一般的で、切り取った後は、上と下の頭皮を縫合していく事になります。ですから、傷跡は、横のラインが1本残る程度となります。髪の毛が伸びている状態の場合、目立たない程度の傷跡となりますが、坊主等、髪の毛を極端に短くすると目立ってしまう状態となります。ですから、髪型によっては、傷跡が目立つ事になりますが、伸ばしている限りは、気づかれないので、短くする予定がないのであれば、気にしなくて良い程度となります。ただ、この後頭部等、残っている髪の毛の状態は、植える事が出来る髪の毛の本数にも大きく影響する事になります。髪の毛がしっかりと残っていれば、ある程度の本数を、増やしていく事が出来ますが、残っている髪の毛の量が少なければ、植える為に使える本数は少なくなってしまいます。そして、髪の毛が多く残っている人であっても、植えることが出来る本数には限界があり、多い人で12,000本前後となります。ただ、本数に制限はあっても、その植え方によって、見た目というのは大きく変わる事になります。ですから、実際に植毛を行いたいと考えたら、少ない本数であっても、自然に髪の毛の見た目を改善する事が出来る技術のあるクリニックを選ぶ事がお勧めです。技術力の高いクリニックを選ぶようにする事で、少ない本数しか採取できない状態であっても、満足感の高い植毛の施術を受ける事が出来ます。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛と後頭部について関連ページ