植毛とダウンタイムについて

本人の髪の毛を、薄くなった部分に植えていく自毛植毛を行った場合のダウンタイムの目安は3日程度となっています。後頭部等、髪の毛が残っている部位から頭皮ごと髪の毛を採取し、その髪の毛を株分けして頭皮に植えていく事になる為、施術は痛いのではないか、その後も痛みが続くのではないかと考えてしまう人は少なくありません。ですが、施術は局部麻酔をした状態で行う為、痛みを感じず、リラックスした状態で受けられる事が殆どで、痛みの心配は殆どありません。麻酔の効き目が切れると痛みを感じる事になりますが、耐えられない程、強い痛みという訳ではありません。ですから、施術が終わると、入院の必要もなく、そのまま家に帰る事が可能となっています。そして、痛みは2日から3日程度で落ち着き、その後は、問題なく日常生活に戻る事が出来るようになっています。ただ、髪の毛を採取する為に頭皮を切り取り、縫合した部分は、2週間から3週間程度、かさぶたが残る事になります。ですから、痛み等は殆どない状態であっても、後頭部にかさぶたがあるという状態が気になる事はあります。かさぶたが取れても、後頭部に傷跡は残る事になりますが、ある程度の髪の毛の長さがあれば、隠しておける程度です。自毛植毛といえば、痛みが強いのではないか、ダウンタイムが長いのではないかと考える人もいますが、痛みも、落ち着くまでの期間も短い事が特徴です。ただ、本人の毛を植えていく場合、植えた部分が落ち着くまで時間がかかる事になります。植えると、そのまま毛が成長していくというイメージを持つ人もいますが、植えた毛は、一ヶ月程度で抜け落ちてしまう事になります。そして、その後、その毛穴から、再び毛が生えてくる事になるのですが、ある程度毛が生え揃うまで半年から1年程度の期間が必要になる事になります。ですから、本当に髪の毛が増えたと実感する事が出来るまで、少し時間がかかる事になります。周りの人に気付かれないように髪の毛を増やしたいと考える場合、髪の毛を植えた部分は元々の髪の毛で覆う等、薄い事が目立たない状態を作っておく事が有効です。そして施術後に、髪の毛の状態が落ち着き、良い髪の毛になってきてから、最適なヘアスタイルを選んでいく事がお勧めです。それにより、周りに気付かれにくい状態を作っていく事が出来ます。自毛植毛は効果を実感できるまで、少し時間がかかる事になりますが、ダウンタイムは短めな事が特徴です。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛とダウンタイムについて関連ページ