植毛は美容外科でも受けられる?性別関係なしで手術OK

男性でも女性でも、髪の悩みを持っている人はどうやって薄毛を改善しようかと頭を悩ませています。そこで、かつらをかぶるのは人にバレた時が恥ずかしいし、育毛剤では頼りないといった悩みを抱えている人たちにおすすめなのが、植毛手術ということになります。植毛手術には、人工の毛髪を使う方法と患者さん自身の毛髪を毛根ごと移植する方法がありますが、人工の毛髪を使う方法はすぐに抜けてしまうことも多く、頭皮にトラブルが起こりやすいデメリットもあるので、患者さん自身の毛髪を使う「自毛植毛手術」を選ぶのがおすすめです。この手術法がなぜ人気かというと、薄毛が気になっている部分に後頭部などの抜けにくい性質を持つ毛髪を移植することで、薄毛になっている部分に移植した髪が生着し、その部分で自然に生え変わるので、自分自身の髪をほぼ確実に気になる部分に増やせるというメリットがあるからです。植毛手術が受けられる場所は、薄毛治療クリニックの他に、美容外科でも行っている所があります。美容外科は女性でも利用しやすく相談に行きやすい雰囲気であることがメリットのひとつになりますが、毛髪を移植して薄毛を改善する手術についても確かな技術で行ってくれるクリニックが多くあるのが魅力です。さて、薄毛を解消するために美容外科で自分の毛髪を薄毛部分に移植する手術を受けたいと思った場合、クリニックによって扱っている手術の方式が違うことに注目する必要があります。こういった髪の移植手術では、まず患者さんの後頭部から、移植に使う毛髪(ドナー)を採取する段階がありますが、ドナーを採取する方法として、FUTという頭皮を帯状に採取して株分けし、毛包単位で移植する方式と、FUEというメスを使わないで直径のごく小さなパンチのような器具で毛根をくり抜いて採取する方式などがあり、それぞれに傷の残り方などの違いがあるため、手術を受ける前にどの方法が自分に適しているかを検討した方が良いでしょう。後頭部からドナーを採取した後は、それを薄毛を解消したい部分へ移植する段階となりますが、この植え付けの方法も各クリニックによって採用している方法が違っており、植え付けの上手さによって移植した髪がどの位生着するかという手術の成功度にも関わってくるので、どのような方法で植え付けを行うかについても事前に確認しておくと安心です。自毛植毛手術は、AGAが原因で薄毛になっている男性から、髪の悩みを抱えている女性までが利用出来る方法となります。薄くなってしまった生え際に髪を増やせると見た目がぐんと若返るので、美容外科でこの手術を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛は美容外科でも受けられる?性別関係なしで手術OK関連ページ