植毛とアデランスの増毛法について

薄毛の改善法には多くの方法が存在しますが、大きく分けると2通りの方法に分けることができます。一つは、発毛剤や育毛剤、あるいはクリニックにおけるAGA治療や植毛手術など、自分の髪の毛を何とか発毛させたり育てる方法です。その中でも植毛は、二度と生えてこないのではないかと諦めていた部位に、後頭部や側頭部などの薄毛になりにくいほかの部分の髪の毛を移植することで新たに発毛させることでは唯一の方法と言えます。一度手術をして発毛すれば、その後は自分の髪の毛として周りの髪の毛とともに毛周期を繰り返しながら成長を続けていくので、定期的に手術をしたクリニックに通院してメンテナンスを行う必要もありません。術後から発毛するまで3~4ヶ月、ヘアスタイルが自由に楽しめるようになるまでには半年から1年ほどかかるので即効性は望めませんが、高い確率で自身の髪の毛を発毛させることができます。一方、2つ目の薄毛改善法としては、自身の髪の毛を発毛させるのではなく、見た目のみを改善する方法です。薄毛を隠すアイテムとしてかつらやウィッグが一般的なイメージがありますが、最近では増毛法なども評判が高く需要が多くなってきています。たとえば、有名なかつらメーカーであるアデランスでは、ピンポイントシリーズが有名です。アデランスでは、自毛に2~6本くらいになった人工毛の束を直接結びつけて髪のボリュームを増やしていく方法です。かつらやウィッグでは、スポーツや水泳などの激しい運動をすると取れてしまう心配もあったり、周囲にばれるのではないかという不安もありましたが、増毛法なら血結び付けて増やしているのでより自然でどんなシーンでも快適に過ごすことが可能です。薄毛がまだそれほど進行してない軽度の状態の人から、深刻に進んでしまっている人まで増やしやたいだけ増やすことができるので人気が高い製品でもあります。植毛も、アデランスでの増毛法もそれぞれ良いところもありますがもちろんデメリットも存在します。植毛の場合、移植する本数に限界があったり、あるいは一度の手術では十分な密度にまで移植できない場合には複数回の手術を行う必要があり、その分費用も高額になることが考えられます。増毛法の場合には、定期的なメンテナンスが1~2ヶ月に一度必要になりますので年間で考えるとランニングコストがかかるという点ではデメリットと言えます。それぞれに良さもありますが、デメリットも存在しますので自分にはどの方法で薄毛を改善するのが良いかよく考えた上でクリニックや育毛サロンに足を運ぶようにしましょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛とアデランスの増毛法について関連ページ