植毛とリーブ21の違いって?

薄毛で悩む人にとってその改善法は様々ありますが、初めて薄毛対策を使用という場合には何を基準に選んだらいいのかわからないという人もいるかもしれません。薄毛の改善法には大きく分けて2種類が存在しています。一つは、見た目を改善する方法であるかつらやウィッグ、増毛法などです。もう一つは自身の髪の毛を発毛させる方法です。その方法には内服薬である発毛剤や育毛剤、頭皮に直接塗布するタイプの育毛剤など様々ですが、植毛やリーブ21もその方法の一つです。増毛法とよく混同されますが、増毛法は自毛に結び付けたり編み込んだりして髪のボリュームを増やしていくのに対し、植毛は外科手術であり後頭部や側頭部などから採取した自毛を薄毛が進行している部位に植え付けていきます。そんなことをして定着するのか不安に思われる人もいるかもしれませんが、もともと自分の細胞だったものなので高い確率で定着していきます。ただ、発毛するまでには時間がかかるのでじっくり1年間は待つのが大切になってきます。一方、CMでもおなじみのリーブ21は、実はかつらやウィッグ、増毛法などを行うわけではなく、お客様の頭皮の状態に合わせた薄毛対策を行っていく育毛サロンです。医療機関ではないので治療を行うわけではありませんが、薄毛予防や発毛促進の効果が期待できるシャンプーやヘアトニックなどの商品を使用したり、低周波や高周波、磁力や電流などを使用して頭皮に刺激をして発毛を促していきます。多くのプランがあり、女性専用の育毛プランを採用しているのもリーブ21ならではであり、発毛日本一コンテストなど独特なイベントを行っているのも特徴の一つです。しかし、発毛実感については個人差があり、確実発毛できたという人からほとんど効果がなかったという人まで効果の出方は人それぞれです。植毛が高い発毛率があるのに比べて、リーブ21では発毛せずに返金保証制度において応じる応じないのトラブルが発生していたこともあるようです。薄毛に悩んでいる人にとって発毛するかしないかということは大切なことであり、同じくらいの費用がかかるなら確実に発毛する方法を選びたいという人もいることでしょう。植毛であれば、発毛には時間がかかりますが高い確率で確実に発毛し、一度生えてしまえばその後は自身の髪の毛と同じで毛周期を繰り返しながら生え続けていきます。メンテナンスも生涯治療費用も掛からないという点では、やはり植毛の方が薄毛を改善するという点では高い効果を生むといえます。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛とリーブ21の違いって?関連ページ