10代でも植毛を受けられる?

薄毛に悩むのは30代以降の中高年の男性というイメージが強いですが、実は男性に限らず女性も悩んでいますし、また10代の若い世代の間でも薄毛に悩む人は増えて生きています。男性ホルモンの分泌が活発であれば、10代でも十分に薄毛になる可能性は考えられますし、何かしらの治療や対策を行わない限りそれ以上に進行することも考えられます。しかし、10代の未成年の場合はAGA治療で有効だとされるプロペシアやミノキシジルといった初も薬は使用できないことになっていますので、それ以外の方法で薄毛を改善する必要があります。植毛は、プロペシアなどといった発毛薬の次くらいに発毛効果が高いとされている薄毛改善法ですが、発毛薬と同じように10代での手術はできないのではないかと考えがちです。しかし、保護者の承諾書と手術費用が準備できるのであれば未成年であっても植毛を受けることは可能です。移植手術は外科手術で時間もかかるので、それに耐えうるだけの体力があるのなら年齢制限はないとされています。ただ、ほかの方法を試すことなくいきなり植毛をしてしまうのは少し早いということも考えられます。男性ホルモンの影響による薄毛であるのなら、今の軽度の状態で手術をしてもまた進行することが考えられます。たとえば、生え際のM字が気になるから移植手術を受けたとして、そのまま大人になってしばらくすると移植した部位のヘアラインが直線状に離れ小島のように残ってしまい、その後ろ側が薄毛が進行することも考えられるのです。ある程度成長して、プロペシアやミノキシジルなどの発毛薬が使用できる年齢になって薄毛対策を行い、それでも効果が期待できなかった時に植毛を考えるのでも遅くはないのです。では、10代の今のうちにできる薄毛対策はあるのでしょうか。それは、規則正しい生活を送ることと頭皮に良い習慣を心がけることです。睡眠不足や偏った食生活などを送っていると、頭皮や髪の毛に十分に栄養が回らずに発毛の妨げになってしまいます。また、カラーリングやパーマ、ヘアスプレーなど頭皮に良くない刺激を与えることでも発毛しなかったり弱い毛しか生えてこない原因となりますので、スカルプシャンプーなどの使用で頭皮に良い習慣を送ることが薄毛を進行させないことにもつながるのです。中には未成年でも使用ができる発毛剤などもありますので、探して使用してみるのも良いのではないでしょうか。薄毛を改善する方法は植毛だけに限らないので、自分にとってどんな方法が適しているか考えながら探していくことをおすすめします。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

10代でも植毛を受けられる?関連ページ