植毛手術の5年後にはどうなってる?

植毛は、もう二度度生えてくることが期待できないと部位にも再び毛を生やすことができる方法としては唯一の方法でもあります。後頭部や側頭部などの多くの男性型脱毛症の原因とされる男性ホルモン受容体を持たない部位から髪の毛を採取して、それを頭頂部や前頭部、生え際などの男性ホルモンの影響を受けやすい薄毛の部位に移植していく方法です。ただ、移植手術を受けた後、ふさふさな状態にまで髪が伸びてくるまでには1年ほどかかります。術後1ヶ月後くらいには移植した毛がすべて抜け落ちてしまうショックロス現象も起こることがあり、発毛にも個人差があるので植毛手術が失敗したのではないかと不安に思われる人もいるかもしれません。しかし、辛抱強く1年待てば高い確率で発毛することが期待できます。発毛することはわかっても、5年後にはどうなっているのか気になるところです。せっかく移植を行ったのにすべて抜け落ちてしまったら意味がありません。移植した髪の毛というのは、一度発毛してしまえばその後はもう自分の髪の毛なので、周囲の毛と毛周期を繰り返しながら成長していきます。かつらやウィッグ、増毛にように定期的なメンテナンスも必要ないので、5年後も自身の髪の毛として生えていることが期待できます。けれども、術後の生活の過ごし方によっては5年後の頭皮の状態が以前の薄毛の状態に戻っていることも十分考えられます。なぜなら、植毛手術自体には発毛を促進させるような効果はなく、発毛するのは自身の頭皮の力に任せるしかないからです。加えて、薄毛の進行を妨げる作用もないので、部位によってはさらに薄毛が進行することも考えられますし、不規則な生活やたばこの喫煙、アルコール摂取、栄養状態の悪い食生活を続けることによって薄毛が悪化することもあるかもしれません。そのため、手術を受けたことだけに満足せずに髪の良い生活を送っていくことが5年後の頭皮の状態に大きく関わってくると考えて良いでしょう。ただ髪が成長してくるのを何もせずに待っているのではなく、薄毛の進行を抑制させるプロペシアや、発毛促進作用のあるミノキシジルなどの発毛薬を使用して髪の発毛のサポートをしていくことで発毛作用も良くなります。植毛を受けたことで安心せずに、日々の過ごし方に注意しながら髪の良い生活を送っていくことが5年後にまた薄毛で悩んでいるか、あるいは髪のことを気にせず快適な生活を送っているかの分かれ道になりますので、面倒だと思わずに日々心がけていくことが重要になってくるのです。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛手術の5年後にはどうなってる?関連ページ